読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Change!

変わらずに変わる、きっとたどり着ける、いつかね!

FF13*12 ねえさん踏んでください(10章)


10章まとめ。ここもバトルの話ばっかりになりそうです。



へこむヒーロー、でも進むっきゃない

謎の遺跡?の中に連れてこられ、ヒーローもといスノウさんはバルトアンデルスの言葉が相当堪えた様子。
確かに唯一と言っていいほどいつも前を見てずんずん進んでいたスノウさんがこうもへこんでると、メンバー内にもなんとなく暗い雰囲気が流れてますね。
バルトアンデルスに予想外のことを言われ、ルシの現実を見せてやる、だかなんだかで勝手にこんなところに連れてこられて。
お先真っ暗。いや、まだグレーぐらいか。(?)


仲間がバラバラの位置にいて、一人ひとり話が聞けます。
おっちゃんの話を聞いた時、そうか~ライトさんおっちゃんスノウさんが初期メンバーだもんなぁ…と改めて思ったり。
おっちゃんも色々あったよね………さすがにノーチラスでのことは話していないようだけど。


BBA(私)はホープくんが可愛すぎて仕方がありません。
困った困った。何この子ほんとかわいい……。話してる時腕ふらふらさせるのくそかわいい。もうだめだ。




敵強すぎじゃなかろうか

びっくりしました。強すぎじゃないのか?www
いや、全部が全部強いってわけでもないんですけど。
あのプリンみたいなやつが合体したらめっちゃめんどくさいし、あの鳥みたいなやつめっちゃ強い。なんだこりゃ。
何回かゲームオーバーになりました。
避けられそうで避けられない敵が多い…。ううん、うまくかわせばかわせたのかなぁ。


急に行動できなくなる状態異常ありますよね。えーと、ダル状態?
解除できるアイテムがなくてうおお!!?ってなりました。そもそもなんの状態異常なのかもわかんなくて放置決めてた。すいません。
油断ならない感じです…。


久々に「ひえ~~~~敵来ないでええええ;;;;」ってなりながら進みました。
鳥みたいなやつ3体出てきたら絶対やられます。無理っす/(^o^)\
スイッチ押して移動するところで強制的に3体と戦わなくちゃいけなくて、2回くらいゲームオーバーになったのでスモーク使って奇襲かけて勝ちました。
ううスモークが全然ない……ください…。




レインズさんかっこいい

まさかのレインズ戦。まさかルシだったとは…。
彼は彼なりに、人間として「コクーンを守りたい」という思いがあって、
でもルシとしての使命、ファルシの命令に従ってライトさんたちの手助けをしていた。
だからもうこうなってしまえば、ライトさんたちがコクーンを破壊するというのであれば、
自分の人間としての意志に従って、ここで始末してしまえばいい。
ということで、戦闘になってしまいます。


1戦目。おいこいつロール切り替えて戦ってきやがる!!!と思いつつもとりあえずガンガン攻撃。
アタックロールの時の猛攻と、メタモルフォース?とかいうちょっと強い攻撃さえ気を付ければまあそれほど脅威でもないかな?という印象でした。
本当にあとわずか!と言うところでライトさんが猛攻にあってしまいゲームオーバー…
あああああああ!!!あとちょっとだったのに!!!!!ってFF13でなったの初めてでした\(^o^)/


2・3戦目。ヘマして半分くらいでやられる。ううん私オプティマの切り替えタイミング下手くそだな。


4戦目。倒しました。てってれ~
メンバーはバルトアンデルスの時と変わらずライトさんヴァニラちゃんねえさんでした。
じゃま技わりと効くっぽいです。
4回も戦いましたが、こいつつえ~!!という印象はなかったです。ただちょっとでもヘマすると一気にHP持っていかれるのでそこだけ怖い。
ネット上ではシドつええ!!!みたいな書き込みちらちら見たんですけど、そこまででもない気が…という印象。
4回も戦いましたが自分が下手なだけって感じで…。
バルトアンデルスの方がめんどくて強かったです、個人的には。



ねえさん踏んでください

で、その後も敵にヒイヒイ言いながらなんとか進み…
たどり着いたのは行き止まり。伝説で言うところの迷宮、らしいです。
進めば強敵がわんさかいて、その分力がつく…つまりバルトアンデルスの思い通りにラグナロクへ一歩近づく?


と、ここでヒーローが復活した様子。
使命がどうだろうと、自分で決めた道を進むとスノウさん。そこに手を重ね、笑うヴァニラちゃん。
そしてホープくんが「おかえり、スノウ」と笑顔で…ぶわっ
スノホプありだと思います…


しかしねえさんが異を唱えた。シ骸になっちまったら終わりなんだよ!あたしは一人だろうと(迷宮へ)行く!と。
ねえさんが守りたいのはヴァニラちゃん?
どういう関係なんでしょう。気になる。


とかやってるうちにねえさんの召喚獣が登場!うわあまさかここで来るとは…
ここに来るまで敵が強かったんでもう戦闘は勘弁してくれ~~という気分でしたが、
皆の言葉を聞いて吹っ飛びました。
嗚呼ほんっとかっこいいねえさん………………バハムートだろうがなんだろうがかかってこい!!




※ここのみんなのやりとりめっちゃ好きだったのですが、さすがに正確に覚えてないので、復習したらまた追記したいと思います。



おや?ゲージが結構たまるね?

さて、バハムート戦です。
とりあえず攻撃がすんごいのでねえさんディフェンダーにしてヴァニラちゃんライトさんは攻撃と回復兼任、みたいな感じでやってたんですが、ゲージが何故だかガンガン上がる。
もしかしてねえさんだから防御してればたまるのか?
でもさすがに初戦では突破できませんでした。3戦目でクリア。やっぱチェーンボーナスも繋がないとなのね。
召喚獣戦の中では今までで一番あっさり終えられた気がします。


にしても目標タイム25分に対し2分で終わったのは何故…たまたまかな、うん…!!ww
というか25分て長すぎじゃないか?死の宣告そんなに長く続かなくない?
よくわかりません…。見間違い?




仲間の結束が高まった瞬間

さて、バハムートを見事ものにしたあとは、再び乗り物に乗り込み今度はいよいよグラン=パルスへ!
おっちゃんかっこいいよおっちゃん。
ここもすごく色々な印象深い台詞があったような。復習します。





ここで10章は終わり!
敵が強くてリスタート何回もしてたので、もしかして成長が足りてないんじゃと思いました。
噂によると11章からが本番らしいので、おそらく一気に自由度が出てくるのでしょう。
だとすればまずはガンガン戦って、クリスタリウムを成長させるしかないですね。
せっかくバトルメンバーも自由に変えれるんだし、レベル(ではないけど)上げしないと!!
とりあえず年内クリアは不可能ですね、このペースじゃ……。