読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Change!

変わらずに変わる、きっとたどり着ける、いつかね!

FF13*8 ガトリングガン許さない絶対にだ(~7章/戦闘あれこれ)

7章の戦闘やダンジョン関係の感想で!す!
タイトルがすべてを物語っております/(^o^)\


ライトさんホープくん

特に苦労なく進んだ記憶が。あの地下?ででろでろしたやつが互いに回復しあってて、ちょっとめんどかったし何よりサイレンうるせえwwwってなったくらいでしょうかw
マップも特に苦労せず。



召喚獣って…

続いてスノウさん登場時のシヴァのドライブモード?ドライビング?あれ?←
いつも思うんですけど、あのコマンド入力がほんとにちゃんと成功してるのかしてないのかがさっぱりわからない。
ちゃんと説明読むべきでしょうか。オートクリップに書いてるかなー?
まあ特に問題なく倒せたんですけれど。


ところで、召喚獣ってルシの体から?刻印から?急に出てくるじゃないですか。
一切そのへんの説明がないような…一体どういう存在として扱われてるんでしょうか?





スノウさんホープくん

ここ全体的にコントローラー投げそうになりました。マジでww
まずこの二人になった直後に「ホープはHPが低いためスノウのディフェンダーで守りましょう」的な説明が出ます。
あ~なるほどね~挑発してガードして引きつけてって使い方で進んでいこうってことね~~と素直に従ってたんですけど。
全ッ然戦闘が終わらない!!wwww


この方法どんだけ時間かかるんだよ!!!!ていうかめんどくさい!!めんどくさいよ!!!!
でも確かにけっこうホープくんダメージ食らってるな…と思いつつ、なんとかそれで何戦も切り抜けたんですけど。
戦闘後の星ひとつももらえないね!なんだよこれ!www
しかも敵がもっさりいて道塞いでるからほぼ回避できません。私が下手なだけかもしれませんけど…



ガトリングガン許さない絶対にだ

で、一旦イベントを挟んで再び二人で進む。
「家族皆で明るい生活」の後ですね。
下に降りたところで、背後に空間があったので「あっこれはアイテムがあるところだな♪」と走って行ったら、なんか物凄い勢いで敵がぶつかってきました。
快速機ファルケ…?なんか見覚えある形だな~これ何?バイク?何?
と思ってるうちにゲームオーバーになってました。…えっ何が起きたの?wwwwwww


意味わかんない!何あれ!?って思いながらセーブポイントまで戻って、あんなのにエンカウントするくらいならアイテムなんていらない…!って思いながらまっすぐ進行方向へ。
しかし進んだ先にも奴の影。そして再びゲームオーバー。
ガトリングガンという技がめっちゃ強いらしい。ディフェンダーのガードのタイミングが微妙に合わなくてやられてるっぽい。
でもあんな連射されるのにガードなんかで防げんの…?と半信半疑になりつつ再びセーブポイントからスタート。そしてやはりエンカウント
動き速いし突っ込んでくるし回避不可じゃんなにこれ!泣きそう!!ww


3回目でやっとガトリングガンと表示されてから連射されるまでのタイミングを掴み(遅い)、当たって砕けろの気持ちでガード発動!
…あ、防げる。そういうことか。
にしてもさっきまでの軍相手と同様で、ホープくんと二人での戦闘なんてもう嫌ってほど時間がかかる……
しかも敵をよく見てないとガトリングガンの表示を見逃しそうになります。
攻略法をちらっと覗いたら「ガードしないと確実に即死」と書いててウワアアアアアwwww
やっぱりそういうやつなんだ!勘弁して!時間をかけてなんとか撃破。



はあ…何だったんだ今のは…。とへとへとになりながら先へ進みます。
その時私は勝手に、今のは強い敵だからそんな何体もいないでしょ?今1体倒したんだからもう安心して進めるね!なんて思って油断をしていたのです。
まさかまだあいつがこのマップにいるなど知りもせず……\(^o^)/
結局合計3体と接触、戦うハメに。もう3戦目なんてほぼコントローラー投げる直前でした。ww
めんどすぎてダメ元でシヴァさんを召喚してえいやーと攻撃してみたらわりと楽でした。
今までの苦労は一体…と言いたいところですが、TPアビリティ?のゲージがそこまで1未満だったのでしたくてもできなかったのです。
ライブラのし過ぎ、と戦闘に★が付かなさすぎたせいですねww


一時はほんとにどうなることかと思いました。このまま詰むんじゃないのか…と一瞬本気で考えたんですけど、なんとかなりましたね。
諦めないってほんと大事…←




ボス戦はあっけなくクリア

先ほどのファルケよりとっても楽でした。ザコ敵の方が苦労するって一体何なのか…ww
基本アサルト&キュアのボス戦ではごく当たり前のようなオプティマで撃破。うむ。




ライトさんファングさん、からの合流

ねえさんもディフェンダー持ってるんですね。あとジャマー。ボイスがいちいちかっこいいなあ…素敵…
こちらは特に問題なく進み。


またまたボス戦。ホープくん一人で!
えええええってなりながらちょっとだけ攻撃してヒーラーに切り替えて…ってやってるうちにHPゼロ?になったのかな?
ともかくよくあるイベント戦闘のような感じで、HPが極限まで減ったところでライトさんとねえさんが参戦。
あーあーポーション使っちゃったなあ…ww
こちらもそれほど苦労せず。プロテスとかシェルとかの補助系魔法って素晴らしいなって思います。
「ロックオン」されるとバンバン攻撃されましたが、ホープくん基本的にヒーラーにしておいたので大丈夫でした。
HPが安定したら全員攻撃、ちょっとHP減ったらホープくんはヒーラーにして…というこちらも基本パターンで。




ホープくん宅前で

あのでかいやつと戦闘です。右舷だの左舷だの色々あるやつか。
「投降せよ!」とかなんとか言われてます。うるせえわ!誰がするか!ww
攻撃は連射されますが、戦闘不能になるほどではないです。ヒーラーが一人いれば大丈夫。
本体以外を潰してから本体を叩きます。それほど苦労せず。







ということで、7章はガトリングガンがどう考えても山場でした(真顔)
何ならイージーモードにしてやろうかと思った…。