Change!

変わらずに変わる、きっとたどり着ける、いつかね!

はじめに

こちらは、ゲーム超絶苦手(特に戦闘)なビビリ系社会人が気になった・好きなゲームをプレイし、その体験記や感想など好き勝手書いていく場所になる予定です。
詳細は下記に書きますが、まずこれだけはご理解ください。

【最重要】ゲームは超絶下手くそです。攻略サイトではありません。ただの雑記です。


やりこみのための記録でもありません。こいつこんなに下手なのになんでゲームしてるん?というレベルです。
ゲームをする理由としては、ストーリーが好きだったり、単に気になったからやってみたり。そしてこのブログを始めた理由は、初心者のプレイ日記というものが少ないと感じたから。

あとは、自分の覚書です。ストーリー重視でやっている人間なので、後々読み返して「そういえばこうだったな」と思えるものが欲しかったから、です。

また、更新頻度はまちまちです。まあ心待ちにして見ている人などまずいないと思いますけどね。

最低限、以上のことを踏まえてお読みくださいませ!


以下は書いてる本人のこととか、その他諸々です。
興味のある方のみご覧ください。



続きを読む

FF8*1 はじめました。

どうもどうもまたまたお久しぶりです。
ゲームはちょこちょこやってるんですけど、いかんせんPCがほぼ息をしていないため(相当古い)スマホからぽちぽち。
買い換えてからにしようと思ってたんですけど、また書きたいのに忘れちゃうなんてことになりかねないので、とりあえず書きに来ました。ひたすら装飾のない文字文字文字でごめんなさい。

ということで、タイトルの通り今回はFF8の話。
色々あって知り合いに勧められて突然始めました。
今仕事がめちゃくちゃめちゃくちゃ忙しくてまとまった時間があれば一気に進めるって感じなので、また広範囲なざっくりな感想になりそうですが。全部こまかーーく書いてたらすごい量になりそう笑
とはいえなるべく色々書きます。ストーリーと戦闘ごちゃ混ぜです。




*まずはプレイ前の印象*


オペラオムニアというソシャゲ、ご存知でしょうか。ディシディアスマホ版ゲームなんですが、弱いなりにちまちまとやっているのです。
で、キャラごとに台詞をスタンプのようにして言わせる?ことができるのです。オンラインでの共闘の時。
スコール氏の台詞で「壁にでも話してろよ」とか「自分のことは自分で何とかするしかないだろ」というのがありまして、正直言ってこいつなんて無愛想で失礼な奴なんだという印象でした。笑


8の内容を知っている知り合いもいたりするので、リノアというヒロインとの恋愛物語だ〜とか、キスティス先生はくさい息を吐くとか、ラグナさんがスコール氏の云々とか、断片的なことは知っていました。ほんとに断片的\(^o^)/


あとは勧められた知り合いには魔法は敵から奪って使う、召喚獣を応援できる、カードが楽しくて本編が進まない…なども聞きました。
FF初心者なわたしにはさっぱりでしたが、まあやればわかるだろってことで。


とにかくそんな微妙な知識で始めたわけです。




*SeeD試験まで*

いきなり斬りつけられるシーン。血が痛々しいよスコール氏。
そんで保健室からスタート。大丈夫か。

よくわからないけど、SeeDというものになるために頑張っているとか。スコール氏は優等生らしい。そうは見えないけどな……!?笑

試練に行くぞと言われキスティス先生と共に向かいます。が、出たー!!わたしの嫌いな時間制限ものだーーー!!
怖かったので30分にしましたが大丈夫でした。召喚獣のことG.F.って言うのね。



早速SeeDになるための試験ですって。サイファーと一緒かよ。班長かよ。大丈夫か。(2回目)

途中セルフィたんが合流。セルフィたんかわいいよセルフィたん。ゼルくんもやんちゃでかわいいよね。
電波塔ではFFお馴染みらしいお二人が。なんかちょっとおばかでかわいいな。笑



と思っていたのもつかの間、やっとボス戦らしきものを終えたと思いきや、なんかロボットが追っかけて来た!
ちょちょちょ速い速い速い……なにこれ……
逃げるとか時間制限とかが嫌いなチキンなので心が折れそうになりました。
しかもめちゃ追いかけてくるー!!!やめて!!!半泣きです。
本来の待機場所まで戻って来たら、次どこに向かうの!?え!?ってなってるうちに広場で2回戦闘になってしまい、2回目開始時点で残り時間が2分……
こ、これはもう間に合わんだろ……嘘やんなにこれどうすんの……
と、そっとゲームを終了しました。\(^o^)/


とりあえずあの広場でどこに向かうのかがわからなかったので調べてみたら、手前に行けば画面が切り替わるとのこと。
ちなみに手前に向かって走ったらロボットに回り込まれてぶつかって戦闘になって時間が…って感じだったので、きっともたもたしてたんだろうなぁ…
またあのロボットに追いかけられなきゃならんのか、と超序盤なのに泣きそうになりながら再チャレンジです。ともかくやるしかない。


再挑戦の結果、なんとかなりました!
もう一目散に逃げる。走る。戦闘から逃げた瞬間から左スティック全力で倒してました。笑
なんとか逃げ切り、船?に乗り込む。ふあ〜!大変だった!なんだこりゃ!SeeDになって大丈夫なの!?わたしがついて行けないよ!?www


ガーデンに戻ると結果発表とのこと。
おおおセルフィたんおめでと!!!サイファーはまあ頑張れ。
学園長室から戻って来た時サイファーが拍手してくれて、えっこの子良い子なんじゃ……?って思いました。





*微妙に長くなって来たので戦闘の第一印象をここで*

まずジャンクションの意味がわからずなにこれ????でした。いやほんとに馬鹿で申し訳ない。
色々いじってみると、とりあえずG.F.をセットしたら、そのG.F.ごとに上げられて、ステータスが決まってて、そこに魔法をセットする、と。
例えばイフリートさんなら、キャラにセットすると「力」のステータスに魔法をセット出来るようになります。
力のところにファイア20個、とか。
そうすると力のステータスが、個数(や魔法の種類?)に比例して上がるんですね。
スコール氏はまず攻撃力上げたい。セルフィたんは魔力上げようかな?みたいな感じでG.F.を決めて魔法をすればいい、はず。多分。

てことはつまり、ひたすら魔法をドローするのが大事ってことですね。
魔法って今の段階だと通常攻撃よりわりと強いし、ステータスも上げることができる。ならドローしまくってステータスも上げて魔法のストックもしておけば楽になるよね。ふむ。


G.F.はアビリティ?を覚えるので、次は何を覚えさせるかちゃんと確認してセットしておくのがいいですね。知り合いにまずはおうえんを覚えさせるといいと言われたのでそうしました。
魔法精製?というのを覚えると、戦闘で手に入るアイテムから魔法が作れる!しかもガ系とかも!これはすごい!
そうかー、縛りプレイ向きゲームって聞いてたけどそういうことなのねーと。低レベルクリアとか頑張れば出来そうだし、戦闘中のコマンドまで自分で選べちゃうから自由かなり高そうだし。


戦闘システムは慣れてくれば楽しいのかなという印象です。わたしはゲームド下手でやりこみしたくてもシステム理解出来ない人間なのできっと活かせないんだろうな…と思いながらも、面白いシステムだなあと思いました。
これ、好き嫌いが分かれるのかなあ?




長いな!一旦終わります。
ちなみに今はDisc2の最初です…頑張って思い出しながら書こう…!笑

FF15*エピソードイグニスの感想(主に戦闘やシステム)

突然ですが今更エピイグクリアしました……
いきなり15の話かよって感じなんですがごめんなさい。
 
 

なお、FF15は発売5ヶ月後くらい?にクリアしておりレベル上限120までやってますが
エスト類それなりに残してるのでまだまだやること満載。
エピソードグラディオラス・プロンプトはクリア済み。戦友はまだ途中なので早くやりたい。
ロイヤルパックも買いました。あ、PS4版ですよもちろん。
今後やる分に関してはちゃんと書いていきたいです。
本編の全体的な感想とか覚えている限り色々ちゃんとまとめたい。
 
 
※まだマルチエンディング見てないのでストーリーの感想はそっちもクリアしたら書きたいと思ってます。
 ので、ほぼ戦闘やらシステムの第一印象みたいな話です。まだ周回もしてないので!
(ただしネタバレはあります)
 
 
前置き長くなりましたが続きから。

続きを読む